EUPHONIC Blog


成増小学校にて、ビデオ撮影の授業をしてきました。

投稿者: admin, カテゴリー: News


成増小学校にて、ビデオ撮影の授業をしてきました。

子供達に三脚の使い方からインタビューの撮り方などを熱血指導したあと、
最後は校庭でドローンを飛ばして、記念撮影をしました。

校庭を飛び回るドローンに子供達は大興奮。
ドローン撮影のメッセージはビデオレターとして、子供達の授業に活用されたそうです。

将来カメラマンになりたいと言う子もいたり、子供達にとっては新鮮な経験になったようです。
結構責任重大ですね。

後日、こんな寄せ書きをいただきました(涙)

成増小学校のみなさま、貴重な経験をさせていただきまして、ありがとうございました!

ドローン撮影の動画はこちら


明けましておめでとうございます!

投稿者: admin, カテゴリー: AR


本年も楽しいコンテンツを企画していきますので、皆様よろしくお願いいたします!

ユーフォニック2015年の年賀状は今年もAR年賀状になりました。

今年の干支、羊をモチーフにしたハードな仕上がりです。

カメラをかざすと、ポップなユーフォニック牧場が出現w

羊にタッチすると、ユーフォニックが手がける多彩なコンテンツを紹介します。

羊を5回タッチすると、オリジナルアプリ「FURU」の紹介画面に。

いろんなところで雪を降らせてみてください!

2015年もよろしくお願いします。


オリジナルアプリ「FURU」リリースしました。

投稿者: admin, カテゴリー: 未分類


FURUは空間に雪を生成するアプリです。

Unityのパーティクルシミュレーションを使ってリアルな雪を再現しました。

ただ雪が降っているだけではつまらなかったので、顔認識機能を追加。

顔を認識すると頭部に雪が積もります。

顔の認識を解除すると、降り積もった雪が落ちるようにしました。

クリスマスシーズン、年末年始にお楽しみください。


トイザらス・ベビーザらス公式アプリ「かざすカメラ」クリスマスAR実施中!

投稿者: admin, カテゴリー: AR


2014年11月14日から、トイザらス・ベビーザらスのクリスマスカタログと店頭で実施中のクリスマスARを企画制作しました。
カタログや店頭で楽しく飛び出す、おもちゃがいっぱいのARになりました。

<トイザらスアプリの「かざすカメラ」を使うとお店ではクーポンや素敵なプレゼントがもらえます。
トイザらス・ベビーザらスの公式アプリのダウンロードはこちら

デジタル版カタログはこちらからご覧いただけます。
http://www.toysrus.co.jp/ecatalog/christmas2014/book_swf.html?utm_medium=ecatalog&utm_source=vendor_blog&utm_campaign=xmas2014


花王マジックリン ピカッと輝くシート TVCM

投稿者: admin, カテゴリー: ComputerGraphics, works


花王マジックリン ピカッと輝くシート TVCM
CG制作を致しました。

公式サイト




「映画「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」プレゼンツ ゲラゲラポーな水族館」WEBサイト公開中

投稿者: admin, カテゴリー: 未分類


「妖怪ウォッチ」と「エプソン 品川アクアスタジアム」がコラボレーション!

期間限定イベント ”映画「妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」プレゼンツ ゲラゲラポーな水族館” WEBサイトの構築を担当しました。

詳しくはこちら(http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/aquastadium/information/yw_event.html


ドローン撮影をはじめました。

投稿者: admin, カテゴリー: News


今、話題のドローン撮影をはじめました。

スタジオネモとユーフォニックの共同プロジェクトとして、
高性能スタビライザー搭載の小型ヘリにカメラを装着して、安定感のある空撮映像を撮影。

今まで通常の空撮では出来なかったいろんな事が出来そうです。

さらにOculus Riftと連携して、
HMD上で自由に動き回れる様な視界体験を実験予定ですので、お楽しみに!

映像サンプルはこちら


学研 大人の科学マガジン「オートマ・テ」ARコンテンツ

投稿者: admin, カテゴリー: AR


7月22日に株式会社学研教育出版から発売された大人の科学シリーズの最新作「オートマ・テ」にてARコンテンツの企画、制作をてがけました。

「オートマ・テ」は明和電機と学研が共同開発した「自動手書きマシン」で、このオートマ・テに物体の特徴点をスキャンする3Dオブジェクトトラッキングの技術を採用する事で、商品自体をARのカメラが認識。商品の形状にあわせた楽しいコンテンツがオートマチックに現れる仕掛けを作りました。カメラをかざすヨコ、ウシロ、ウエの三方向の角度で表示コンテンツが変化します。組み立て商品からの物体認識と言う高いハードルながら、最新のAR認識エンジンを使い、物体の特徴を精度よく認識する事で、最先端のARコンテンツを作り出す事が出来ました。

大人の科学.net
大人の科学マガジン「オートマ・テ」
http://otonanokagaku.net/magazine/AR/


トイザらス・ベビーザらス公式アプリAR企画 「ジェフリーの冒険」

投稿者: admin, カテゴリー: AR


実施期間 7月11日〜8月18日

紙面と店舗を結んだスタンプラリー型のAR施策として、この夏、全国トイザらスで実施中のARコンテンツ「ジェフリーの冒険」を企画制作しました。

7月中旬に全国トイザらスで発行されたカタログ「夏のおもちゃ図鑑」の表紙にアプリの「かざすカメラ」をかざすと、宝探しゲームが始まります。

お宝を見つけると、おもちゃの紹介ムービーや商品サイトが表示。ステージを全てクリアすると、トイザらスへの道が開かれて、クーポンやプレゼント引換券、フォトフレームがもらえます。

その他、カタログ紙面の商品の随所にARリンクを設置。
カメラをかざすと商品ムービーやECサイトにダイレクトにつながります。

カタログ対象商品の実施期間にあわせて、7月18日から全国トイザらス店頭でも、宝探しがスタート。

店頭商品棚に設置された「おたからマーク」にカメラをかざすと、フォトフレームとプレゼント引換券が必ず当たります。

カタログから店頭へ冒険の舞台をつなぐ事で、店頭への誘引を促進しています。

またカタログ、店頭ともに、どの程度アクセスされたか集計することで、データをマーケティングに活用する事が出来ます。

トイザらス・ベビーザらス 公式アプリダウンロードはこちら

デジタル版カタログはこちらからダウンロード出来ます。
http://wwwpv.dnp-orikomio.com/pv/toysrus01/toy_catalog0718/


G2E(Global Gaming Expo Asia) Demo

投稿者: admin, カテゴリー: ComputerGraphics


2014年05月20日 ~ 05月22日
マカオにて開催されたG2E(Global Gaming Expo Asia)に展示する
裸眼立体視ディスプレイ用のDemo映像制作。




« 前ページへ« 前のページ  次のページ »次ページへ »