EUPHONIC Blog


夏季休業のおしらせ

投稿者: admin, カテゴリー: News


8月10日(土)~8月18日(日)を夏季休業とさせていただきます。


8月2日(金) 新宿U29しごと図鑑合同企業説明会に参加します!

投稿者: admin, カテゴリー: News


8月2日(金) 新宿U29しごと図鑑合同企業説明会に参加いたします。
若者採用、人材育成に積極的な12社が集結。
25分×3回のローテーション式で各ブースを回っていただけます。
当日は会社案内パンフレット他各種お持ち帰り資料、デモリールや実際に使われた企画書などをご用意し、HPや求人票ではお伝えできないユーフォニックの魅力を存分にご紹介したいと思っています!
皆様のご参加をお待ちしております!

■新宿U29しごと図鑑合同企業説明会
http://shinjuku-u29.jp/event-info/mendankai/
(弊社の記事も掲載中です!)

■開催日時
2019年8月2日(金)
13:00-14:30(受付開始12:30-)
※第二部会社見学会には参加いたしません。

■会場
AP西新宿6F(西新宿7-2-4)


JRA 宝塚記念特設サイト「うたう・うらなう・たからづか」公開中

投稿者: admin, カテゴリー: WebDesign, works



2019年6月11日からJRA 宝塚記念特設サイト「うたう・うらなう・たからづか」が公開されました。

ユーフォニックはデザインおよびシステムを担当いたしました。

令和初の宝塚記念のスペシャルコンテンツとして「うま川柳メーカー」や「宝塚ターフィーみくじ」をお楽しみいただけます。

「うま川柳メーカー」
おがわじゅりさんのうま顔イラストをルーレットで選択すると、ランダムで川柳を生成。

【Twitter #うま川柳メーカー】
https://twitter.com/search?src=typd&q=%23うま川柳メーカー

「宝塚ターフィーみくじ」
おみくじを引くと、おみくじと名馬紹介を表示。
https://umabi.jp/utaura-takarazuka/omikuji.html

※掲載の画像の著作権は全て日本中央競馬会に帰属します。

【宝塚記念特設サイト「うたう・うらなう・たからづか」】
https://umabi.jp/utaura-takarazuka/

【日本中央競馬会】
http://company.jra.jp/0000/gaiyo/index.html

【Umabi】
https://umabi.jp


宮島達男映像作品展「Counting」の展示作品の制作・展示設計を担当

投稿者: admin, カテゴリー: News



銀座Akio Nagasawa Galleryにて2019年5月31日~8月30日に開催される宮島達男映像作品展でCounter Voice in Milk(2000/2019)、Counter Skin(Colors)(2016)、Count Down Drawing Against the Wall
(2000/2017)の3作品が展示されます。プレクサスとユーフォニックは展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。また映像部分の展示設計からコーディネートも担当いたしました。

本展示では2016年に鹿児島県霧島アートの森で披露された”Counter Skin(Colors)”を始め、初公開となる”Counter Voice in Milk”と”Count Down Drawing Against the Wall”の2作品が展示スペースの壁面を縦横に駆使したかたちで上映され、文字通り宮島達男のパフォーマンスアートに包囲される空間が銀座に出現します。

”Counter Voice in Milk”(2000 / 2016年制作)

”Counter Skin (Colors)”(2016年制作)

”Count Down Drawing Against the Wall”(2000 / 2017年制作)

「東京、銀座のAkio Nagasawa Gallery で 5月31日~個展開催。
ここ数年、昔のパフォーマンスの再録を試みている。この20年でのプラットフォーム激変で、再録を余儀なくされている。この歳で?とも思うが、今なら余技ではなく、本技でできる最後だから。」
宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1131815923097034752

【銀座Akio Nagasawa Gallery ウェブサイト】
http://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/counting/
展示概要
Tatsuo Miyajima : 「Counting」
会期:2019年5月31日(金) ‒ 8月31日(木)
会場:〒104-0061 東京都中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F

【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com

※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します


上海民生美術館で開催される宮島達男展「Being Coming(如来)」の映像展示をサポート

投稿者: admin, カテゴリー: News, works




2019年5月18日~8月18日迄3ヶ月間に及ぶ大規模な宮島達男展が上海の民生現代美術館で開催されます。プレクサスとユーフォニックは本展示の中の映像展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。

映像展示作品は”Counter Voice in Chinese Ink”(2018)、”Counter Skin on Faces”(2019)等の新作3作品に1996年のカルティエ現代美術館で行なわれたパフォーマンス”Clear Zero in the Water”を加えた4作品。プレクサスとユーフォニックは主に撮影・編集の技術面で宮島氏と一心同体となって作品制作のサポートをさせていただきました。

”Counter Voice in Chinese Ink”(2018年制作)

”Counter Skin on Faces”(2019年制作)

”Clear Zero in the Water”(1996年制作)

「来る5月17日より、上海・民生美術館で個展をします。
12Mの巨大な作品も登場する予定。展覧会名の「如来」とは、如如(にょにょ)として来ると読み、まさに今この時を示した言葉。美術館の企画者が命名。仏教的な表現ですが、元は時間と関係した言葉。」宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1110738144368820225

【上海民生美術館ウェブサイト】
http://www.minshengart.com/en/category/exhibition-list/detail!Tatsuo-Miyajima-Being-Coming

Tatsuo Miyajima : Being Coming
会期:2019年5月18日(土) – 8月18日(日)
会場:上海 民生現代美術館 (Building 3, No.210, Wenshui Rd, Jingan, Shanghai)

【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com

※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します


GW休業のおしらせ

投稿者: admin, カテゴリー: News


4月27日(土) ~ 5月6日(月)をGW休業とさせていただきます。


Google Earthを映像編集できる「Google Earth Studio」をテストしています。

投稿者: admin, カテゴリー: 未分類


「Google Earth Studio」はGoogle Earthの衛星映像、3Dデータにカメラワークをつけることができるツールです。弊社でもプレビュー版をさっそく使ってテストしています。

Googler Earth Studio


宇宙から会社までのトラックダウン、
世界各地を飛び回る映像が簡単に作れてしまいます。

商用利用もGoogle Earthロゴを入れれば使える様なので、
破壊力抜群の凄まじい映像を提案できそうです。

Google Earth VRもかなりVR体験の可能性を広げてくれるものでしたが、
Google Earth Studioはクリエイティビティを刺激するツールです。


本年もよろしくお願いいたします

投稿者: admin, カテゴリー: News


本年も私たちユーフォニックはVR/AR/MRのスペシャリストとして様々な最先端技術を組み合わせて伝えたいものを効果的でわかりやすく心に響く形にクリエイトします。

昨年同様のご高配を賜りますようお願い申し上げます。


年末年始休業のおしらせ

投稿者: admin, カテゴリー: News


12月29日(土) ~ 1月7日(月)を年末年始休業とさせていただきます。


デジタルコンテンツEXPOのご報告

投稿者: admin, カテゴリー: AR, News, VR


11月14日(水)〜16日(金)に幕張メッセで開催されましたデジタルコンテンツEXPO2018にお越しいただきましたみなさま。ご来場ありがとうございました!

開催中展示しておりましたARシューティングゲーム「ジュラシックアイランド」のARKit2.0を使った空間認識とマルチプレイ、壁のオクルーディングを再現したデモと、発売したてのhtc Vive Focusを使った展示シミュレーター「CUBE」を数多くの方にご体験いただき、大盛況でした。

このARゲームプラットフォームとバーチャル展示シミュレーターを使ったAR/VRコンテンツはイベントや観光ガイド、展示施設など、様々な用途にカスタマイズできるソリューションになっております。

ご要望いただければデモにお伺いしますので、ご検討の方はお気軽にご相談ください!


« 前のページ  次ページへ »