EUPHONIC Blog


11月14日(水)〜16日(金)まで、幕張メッセ「デジタルコンテンツEXPO2018」に出展します!

投稿者: admin, カテゴリー: AR, News


11月14日(水)〜16日(金)まで、幕張メッセ「デジタルコンテンツEXPO2018」に出展します!

DCEXPOでは、ジュラシックアイランドの特別デモ版ARKit2.0バージョンを初公開。
マルチプレイの空間共有による協力プレイと展示ブース空間の特徴点認識、壁越しに出現するティラノサウルスをご体験いただきます!

こちらシステムに採用したARゲームプラットフォームを展示会場でご紹介。
イベントに、アミューズメントパークに、観光ガイドに、様々な分野で位置と空間を自由に操り驚きを作り出すARゲームプラットフォームのサービス内容をご説明します。

また、ARの機能を使ってプロモーションや作業補助の産業利用など、さまざまな用途で使えるARプラットフォームアプリ「LINK」をご紹介。こちらは商品カタログ、マニュアル等、情報の更新が必要な媒体などに、アプリ申請なしでターゲットマーカーの差し替え、表示コンテンツの更新が可能な機能を搭載。また秘匿情報の高い設備や製品にオンプレミスでARコンテンツを提供出来ます。

ユーフォニックのアートブランドPLEXUSでは、展示シミュレーター「CUBE」を出展。写真家森山大道氏や現代美術家宮島達男氏の作品制作のサポートをするPLEXUSが、VR空間での展示、実際のイベント・展示のアーカイブを提供する展示シミュレーターをご紹介します。

それでは明日より会場でお待ちしております。よろしくお願いいたします!

InterBEE2018同時開催
幕張メッセ Hall5 D315


CEATEC JAPAN 2018でジュラシックアイランドやってます!

投稿者: admin, カテゴリー: AR


2018年10月16日(火)から10月19日(金)までの4日間、千葉県・幕張メッセで開催されるCPS/IoT展示会「CEATEC JAPAN 2018」のKDDIブースでジュラシックアイランドのデモバージョンを展示しています。


フォトグラメトリー技法とARKit2.0のテスト

投稿者: admin, カテゴリー: AR


複数の観測点から撮影した2次元画像(写真)から視差解析をしてリアルな3次元座標を作り出すフォトグラメトリーの技法を弊社のVR/AR/MRコンテンツに活かす研究を始めました。


夏季休業のおしらせ

投稿者: admin, カテゴリー: News


8月11日(土) 〜 8月19日(日)を夏季休業とさせていただきます。


ハウステンボス「ジュラシックアイランド」

投稿者: admin, カテゴリー: AR


ハウステンボスにて2018年7月1日からオープンする、日本初となる無人島での屋外ウォークスルー型AR (拡張現実) シューティングアトラクション「JURASSIC ISLAND (ジュラシックアイランド)」を企画・制作しました。


リクシルショールームVR

投稿者: admin, カテゴリー: VR, works


LIXILさまの宇都宮と京都ショールームにて窓・玄関コーナーのリニューアルに伴い、リフォームが体験できるVRコンテンツをお手伝いさせて頂きました。

バーチャル体験ルームでは、インプラス、リプラス・リシェント、リフォームシャッター、そしてスタイルシェードの4つのVRコンテンツが体験頂けます。




安藤忠雄展で上映中の映像の制作をしました

投稿者: admin, カテゴリー: works


ユーフォニックはプレクサスとの共同プロジェクトとしてAkio Nagasawa Gallery(中央区銀座4-9-5)にて開催中の安藤忠雄展「TADAO ANDO」で上映されている安藤忠雄氏のインタビュー映像の撮影編集を担当しました。

現在国立新美術館で大規模開催中の安藤忠雄展「挑戦」と並行して安藤忠雄の代表的なプロジェクトにフォーカスした写真・ドローイング展が銀座Akio Nagasawa Galleryで同時開催。本展示では安藤忠雄自身の手による写真と本展のために制作されたドローイングとともに、自らのプロジェクトの構想や建築思想について語るインタビュー映像が展示されています。インタビューでは「フォートワース現代美術館」「プンタ・デラ・ドガーナ」「ブース・デ・コマース」「上海オペラ・ハウス」等の海外でのプロジェクトに加え、「光の教会」「六甲の集合住宅」「住吉の長屋」「直島」に至るまでの国内の代表的なプロジェクトについて語られる肉声が大型の映像で紹介されています。

  

Akio Nagasawa Galleryと同時開催中の国立新美術館の「安藤忠雄展:挑戦」では安藤忠雄の

過去から現在、そしてこれからのプロジェクトが透視図のように見える過去最大規模の集大成

的な展示となっています。野外展示場での1:1スケールの「光の教会」や「直島」の巨大ジオ

ラマを始め、文字通り安藤忠雄の挑戦を全身で感じる事が出来ます。

【Akio Nagasawa Gallery 安藤忠雄|TADAO ANDO 展】

2017年9月29日(金) – 12月24日(日)

Gallery hours:11:00-19:00

Closed on Monday,Tuesday

http://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/tadao-ando-exhibition/

【国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-】

会期 2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)

休館日 毎週火曜日

開館時間 10:00~18:00 金曜日・土曜日は20:00まで

※9月30日(土)、10月1日(日)は22:00まで

※入場は閉館の30分前まで

http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/


マジカル・パンチライン公式チャンネルVRコンテンツ制作

投稿者: admin, カテゴリー: VR, works


“魔法”をコンセプトとするアイドルグループ、マジカル・パンチライン。

2017年8月9日発売の1stシングル「パレードは続く」の特典となる360度VR映像を

制作いたしました。

VRで個性豊かな美少女たちと過ごす青春を擬似体験いただけます!

ハコスコストア | VR・パノラマ動画の共有サービス

マジカル・パンチライン公式チャンネル

https://store.hacosco.com/MAGiPUNofficial

マジカル・パンチライン公式サイト

http://magipun.com/


カラオケ店舗で気軽にVRが楽しめる!「KDDI カラオケVR」提供開始

投稿者: admin, カテゴリー: VR, works


この度弊社では、KDDI株式会社と協業開発でカラオケ店でVRを楽しめるサービス

「KDDI カラオケVR」の提供を8月22日に開始いたしました。

「KDDI カラオケVR」は、専用のVR機器がなくても、カラオケ店舗に行くだけで手軽にVRを

楽しめるサービスです。1人につき1台機器を貸し出すため、複数人でも楽しめます。

VR機材はスマートフォン装着型のGear VR with Controllerを採用。

VR機器とカラオケ機材を接続すれば、カラオケルームのスピーカーで臨場感のあるVRも

体験可能!

まずはJOYSOUND品川港南口店で利用可能。対応店舗は順次拡大する予定です。

いま話題の「マジカル・パンチライン」をはじめとする人気アーティストや、

「ギガ恐竜展2017-地球の絶対王者のなぞ-」、ホラーコンテンツ「怨みの村」などの

さまざまなVRコンテンツをラインアップ!

今後もVRコンテンツを、毎月更新・追加していきます。

料金はVR機器1台につき30分300円(税別)、フリータイムの場合は1500円(税別)です。

※別途カラオケ室料がかかります。

KDDI カラオケVR

http://www.kazasu.mobi/kddi_karaokevr/

KDDI ニュースリリース

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/08/08/2624.html

JOYSOUND品川港南口店

http://shop.joysound.com/joysound-shinagawa/


Apple ARKit 検証中です

投稿者: admin, カテゴリー: AR


iOSの新バージョン11から搭載されるARKit、弊社でも検証しております。

早速デモアプリを作ってみました。カメラビューの中の平面を認識すると、

氷の地面が出現、地面をタップするとペンギンが無限に現れます。

iPhone6s以降の機種に限定されるものの、

既存の端末そのままで、空間認識ができています。

現在は平面のみの認識ですが、今後の機能アップと、

機械学習等との組み合わせで様々なことができそうです。

以前Appleに買収されたmetaioでは公式デベロッパーとしてアプリ開発・活用をしていました。

そのAR技術がiOS自体に組み込まれたことで、

様々なアプリの標準的な機能としてARを加えることが可能となり、これまで以上の体験価値の向上と、

利用者の多いiOS端末が活用できることによる拡散効果に期待しています。

長年ARに携わってきた弊社も、新たなコンテンツの提案をどんどん行っていきます。


« 前のページ  次ページへ »