euphonic


全社リモートワークのおしらせ

カテゴリー: News

ユーフォニックでは新型コロナウイルスの対策といたしまして、下記期間より全社リモートワークを実施いたします。
移行期間:3/4(水)~3/6(金)
リモート期間:3/9(月)~3/19(木)
※3/16から延長いたしました。
※状況により期間を延長する可能性があります。
■お取引先の皆様へ
・メールでのご連絡は通常通り可能です。
・お電話につきましては事前にお知らせの個別社用携帯宛にお願いいたします。
・配送物につきましてはお受け取りができません。緊急の際は発送前に、弊社担当にメールもしくはお電話にてご連絡いただけますようお願いいたします。
■新規問い合わせをご検討されている企業の皆様へ
・メールでのご連絡は通常通り可能です。当記事最下部に記載のアドレス、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
・お電話でお問い合わせの際は、ご用件お伺い後、担当より折り返しお電話をさせていただきます。
■求人応募希望の皆様へ
・通常、郵送もしくはメールにて書類をお送りいただいておりましたが、全社リモート期間中は実物応募作品をスタッフ間で共有することが困難となるため、メールでのご応募のみご対応させていただきます。
・通常、面接は書類選考通過後1週間以内に実施しておりましたが、状況により1週間以上先の日程、また、対面か遠隔かのご相談をさせていただきます。
・入社時期につきましては従来通りご相談の上決定できればと思いますが、状況によりご希望に添えない場合、もしくは決定後再びご相談させていただく場合がありますので、ご了承いただけますようお願いいたします。
お打ち合わせ、面接などはWeb会議ツールを活用し、出社またはご訪問の必要がある際は、マスクの着用や混雑回避などを行い安全に配慮いたします。
関係者の皆様にはご不便をおかけいたしまして誠に恐縮ではございますが、弊社スタッフ及び関係各位の皆様の安全を守るため、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
————————————————————————
ご不明な点は下記までお問い合わせください。
■求人に関するお問い合わせ(または応募)
recruit@euphonic.co.jp
■その他のお問い合わせ
info@euphonic.co.jp
————————————————————————


本年もよろしくお願いいたします

カテゴリー: News


身近なものに驚きと新しさを。
最新技術は、使いやすいツールや体験として届ける。
ユーフォニックは、
リアルとバーチャルをつなぐ、
豊かな体験・空間を
みなさまと一緒に作っていきます。
本年もよろしくお願いいたします。


年末年始休業のおしらせ

カテゴリー: News, 未分類

12月28日(土) ~ 1月6日(月)を年末年始休業とさせていただきます。


下呂市、KDDI、216WORKSとユーフォニック 地域振興を目的とした観光誘客の実証実験を開始

カテゴリー: DigitalContents, works

岐阜県下呂市 (市長: 服部 秀洋)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI)、合同会社216WORKS (本社: 岐阜県下呂市、代表: 熊﨑 潤、以下 216WORKS) と株式会社ユーフォニック (本社: 東京都新宿区、代表取締役: 岩島 民和、以下 ユーフォニック) は、下呂市小坂地域の地域振興とデジタルトランスフォーメーション (DX) の推進を目的として、デジタルサイネージや複数の予約サイトの一元管理ができるサイトコントローラーを活用した観光誘客の実証実験 (以下 本実証実験) を2019年11月21日より実施しています。


下呂市の北部に位置する飛騨小坂は、落差5m以上の滝が200以上ある日本一滝の多い町です。当地域では近隣の観光地に比べ観光客数が伸び悩んでおり、特に拡大が見込める海外からのさらなる誘客が必要です。加えて、各観光地では多言語案内に対応している一方、当地域の宿泊施設の多くはホームページでの多言語案内や海外からのネット予約に非対応で、外国人からの予約を受け付けにくいことも課題となっています。
四者はこれらの課題を解決するために、外国語に対応したデジタルサイネージの設置、ドローンによる空撮映像などを活用したPR動画の制作、サイトコントローラーを活用した観光誘客の実証実験を開始します。これにより四者は、下呂市の新たな客層への訴求力を高め、インバウンドのさらなる誘客を目指していきます。
本実証実験は、下呂市とKDDIが、2018年12月21日に地域活性化を目的とした連携に関する協定を締結した取り組みの一環です。
今後も下呂市とKDDIは、相互連携と協働による活動を推進し、ICTの現場での展開などを通じて地域の活性化を図っていきます。


キッザニア「南極圏研究所」360°映像・コンテンツ制作

カテゴリー: VR, 未分類

2019年7月、こども向け職業体験施設「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」に、KDDI株式会社および国立極地研究所の協力による期間限定パビリオン「南極研究所」がオープンしました。
※イベント期間:「キッザニア東京」(東京都江東区)では2020年1月14日まで、「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)では2020年1月31日まで

本パビリオンではこども達が南極地域観測隊の一員となり、VRなどの先端技術を組み合わせたアクティビティを通じ、生物学者として南極について学び、南極に生息するペンギンの個体数の観測をします。
南極地域で働く観測隊は、マイナス40度にもなる厳しい世界で、自然現象の調査や研究を続けています。これらの南極地域観測隊の仕事を体験することで、地球環境のこれからについて学ぶことができます。
弊社は南極観測隊の仕事を紹介する「映像・360度映像」「ペンギンの個体数を観測するコンテンツ」を制作いたしました。
キッザニア東京では、南極の映像体験や、ジオラマを活用したペンギン観測などオリジナルのコンテンツによるアクティビティ体験が可能です。
キッザニア甲子園では、南極の昭和基地のドームに見立てたドーム型シアターを活用し、360°映像による、リアルな南極映像を体験いただけます。また、タブレット端末を用いた360°VR映像でペンギン観測を行います。
【キッザニア東京のパビリオン】

【キッザニア甲子園のパビリオン】




キッザニア東京
http://www.kidzania.jp/tokyo/
https://www.kidzania.jp/tokyo/news/detail/post-876.html
キッザニア甲子園
http://www.kidzania.jp/koshien/
TIME & SPACE
キッザニアに『南極研究所』 最新技術で実現する新しい職業体験
https://time-space.kddi.com/au-kddi/20190905/2732


夏季休業のおしらせ

カテゴリー: News

8月10日(土)~8月18日(日)を夏季休業とさせていただきます。


8月2日(金) 新宿U29しごと図鑑合同企業説明会に参加します!

カテゴリー: News

8月2日(金) 新宿U29しごと図鑑合同企業説明会に参加いたします。
若者採用、人材育成に積極的な12社が集結。
25分×3回のローテーション式で各ブースを回っていただけます。
当日は会社案内パンフレット他各種お持ち帰り資料、デモリールや実際に使われた企画書などをご用意し、HPや求人票ではお伝えできないユーフォニックの魅力を存分にご紹介したいと思っています!
皆様のご参加をお待ちしております!
■新宿U29しごと図鑑合同企業説明会
http://shinjuku-u29.jp/event-info/mendankai/
(弊社の記事も掲載中です!)
■開催日時
2019年8月2日(金)
13:00-14:30(受付開始12:30-)
※第二部会社見学会には参加いたしません。
■会場
AP西新宿6F(西新宿7-2-4)


JRA 宝塚記念特設サイト「うたう・うらなう・たからづか」公開中

カテゴリー: WebDesign, works


2019年6月11日からJRA 宝塚記念特設サイト「うたう・うらなう・たからづか」が公開されました。
ユーフォニックはデザインおよびシステムを担当いたしました。
令和初の宝塚記念のスペシャルコンテンツとして「うま川柳メーカー」や「宝塚ターフィーみくじ」をお楽しみいただけます。
「うま川柳メーカー」
おがわじゅりさんのうま顔イラストをルーレットで選択すると、ランダムで川柳を生成。
【Twitter #うま川柳メーカー】
https://twitter.com/search?src=typd&q=%23うま川柳メーカー

「宝塚ターフィーみくじ」
おみくじを引くと、おみくじと名馬紹介を表示。
https://umabi.jp/utaura-takarazuka/omikuji.html

※掲載の画像の著作権は全て日本中央競馬会に帰属します。
【宝塚記念特設サイト「うたう・うらなう・たからづか」】
https://umabi.jp/utaura-takarazuka/
【日本中央競馬会】
http://company.jra.jp/0000/gaiyo/index.html
【Umabi】
https://umabi.jp


宮島達男映像作品展「Counting」の展示作品の制作・展示設計を担当

カテゴリー: News


銀座Akio Nagasawa Galleryにて2019年5月31日~8月30日に開催される宮島達男映像作品展でCounter Voice in Milk(2000/2019)、Counter Skin(Colors)(2016)、Count Down Drawing Against the Wall
(2000/2017)の3作品が展示されます。プレクサスとユーフォニックは展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。また映像部分の展示設計からコーディネートも担当いたしました。
本展示では2016年に鹿児島県霧島アートの森で披露された”Counter Skin(Colors)”を始め、初公開となる”Counter Voice in Milk”と”Count Down Drawing Against the Wall”の2作品が展示スペースの壁面を縦横に駆使したかたちで上映され、文字通り宮島達男のパフォーマンスアートに包囲される空間が銀座に出現します。
”Counter Voice in Milk”(2000 / 2016年制作)

”Counter Skin (Colors)”(2016年制作)

”Count Down Drawing Against the Wall”(2000 / 2017年制作)

「東京、銀座のAkio Nagasawa Gallery で 5月31日~個展開催。
ここ数年、昔のパフォーマンスの再録を試みている。この20年でのプラットフォーム激変で、再録を余儀なくされている。この歳で?とも思うが、今なら余技ではなく、本技でできる最後だから。」
宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1131815923097034752
【銀座Akio Nagasawa Gallery ウェブサイト】
http://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/counting/
展示概要
Tatsuo Miyajima : 「Counting」
会期:2019年5月31日(金) ‒ 8月31日(木)
会場:〒104-0061 東京都中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F
【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com
※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します


上海民生美術館で開催される宮島達男展「Being Coming(如来)」の映像展示をサポート

カテゴリー: News, works



2019年5月18日~8月18日迄3ヶ月間に及ぶ大規模な宮島達男展が上海の民生現代美術館で開催されます。プレクサスとユーフォニックは本展示の中の映像展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。
映像展示作品は”Counter Voice in Chinese Ink”(2018)、”Counter Skin on Faces”(2019)等の新作3作品に1996年のカルティエ現代美術館で行なわれたパフォーマンス”Clear Zero in the Water”を加えた4作品。プレクサスとユーフォニックは主に撮影・編集の技術面で宮島氏と一心同体となって作品制作のサポートをさせていただきました。
”Counter Voice in Chinese Ink”(2018年制作)

”Counter Skin on Faces”(2019年制作)

”Clear Zero in the Water”(1996年制作)


「来る5月17日より、上海・民生美術館で個展をします。
12Mの巨大な作品も登場する予定。展覧会名の「如来」とは、如如(にょにょ)として来ると読み、まさに今この時を示した言葉。美術館の企画者が命名。仏教的な表現ですが、元は時間と関係した言葉。」宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1110738144368820225
【上海民生美術館ウェブサイト】
http://www.minshengart.com/en/category/exhibition-list/detail!Tatsuo-Miyajima-Being-Coming

Tatsuo Miyajima : Being Coming
会期:2019年5月18日(土) – 8月18日(日)
会場:上海 民生現代美術館 (Building 3, No.210, Wenshui Rd, Jingan, Shanghai)
【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com
※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します


« 前のページ次のページ »